二日市 にしこころの診療所 BLOG
熱中症対策

こんにちは、二日市院長の岩田です。

梅雨も明け、猛暑の日々が続いていますね。

35度を超える暑さとなるので、

熱中症にならないよう、

みなさん、水分補給を休憩をこまめに取りながら

過ごされてください。

 

熱中症はどうして起こるか?

 

暑い場所で長時間過ごしていると、

身体に熱がこもってしまいます。

 

熱がこもると、

身体は熱を外に逃がそうとして

汗をかきます。

また、皮膚の血管を拡げて

体温を下げようとします。

 

普段はこれでうまく体温調整出来ているのですが、

 

過度に熱がこもりすぎると

多量の汗に加えて、

末梢の血管に血液が流れ過ぎて

全身を巡る血液の量が減ってしまい

その結果、血圧が下がったり、

脳への血流が減少してしまいます。

 

その結果、めまいや立ち眩み

場合によっては失神(一過性)などの

症状が起こってきます。

 

また、全身の倦怠感、吐き気・嘔吐、頭痛などの

症状も出てくる場合があります。

 

 

特にご高齢の方は暑さに気づきにくかったり、

子供の方は体温調整機能が十分でないことが多く、

注意が必要です。

 

上記の症状を認めた場合は、

 

①早急に、安全で涼しい場所に移動しましょう。

 

症状が悪化しないよう移動しましょう。

意識がもうろうとしている場合は

迷わず助けを呼びましょう。

 

②血圧を保つ体勢にしましょう。

 

横になって足を少し高くして

心臓に血流が戻ってくるようにしましょう。

 

③身体を冷やしましょう。

 

保冷剤やペットボトルなどをタオルなどに巻いて

首や脇の下、足の付け根などを冷やすと効果的です。

 

④水分補給をしましょう。

 

汗も多量に出ているので、

スポーツドリンクや少し塩気のある水を作って

塩分を補給すると効果的です。

 

熱中症はニュースでも流れているように

状態によっては、死に至る場合もあります。

 

猛暑の時期なので、

身体には、気を付けながら

お過ごしください。

2018年07月18日
肉肉肉!

 

 

こんにちは、スタッフ高木です

 

最近暑い日が続きますね…熱中症にお気を付けください

 

先日行ってみたかったお店に行きました

場所は肉の雷橋です

 

いろんなお肉の盛り合わせを店員さんが目の前で焼いてくれます

 

一番おいしい瞬間を出してもらえます(´ρ`)

最高ですね(´ρ`)

 

 

これは牛のハツです

他にもホルモンやら豚やら・・・たーくさん食べました

お腹いっぱい食べましたがとってもリーズナブルでした☺素敵…

炉端焼きのお店ってなんとなく好きです☺(笑)

 

いつもどおり食べログでした(/・ω・)/(笑)

2018年07月15日
西日本豪雨

こんにちは、二日市院長の岩田です。

 

西日本豪雨、大丈夫だったでしょうか?

平成30年7月6日は、車で通勤していたのですが、

二日市分院スタッフさんを自宅近くまで送って

帰宅したのですが、川の水位が上がったり、一部氾濫もあり

交通規制や渋滞で、自宅に帰り着いたは24時過ぎでした。

大雨の中、子供や妻は、実家の避難所の方に移るなど、

いろいろな心配や、不安な想いの連続でした。

 

自然の脅威に、人間は無力なのだなと再認識させられました。

被害に圧倒され、本当に言葉になりません。

 

被災でお亡くなりになられた方々のご冥福と

被災に合われた方々のご無事、

これ以上の被害がおこらないことを

こころより、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

2018年07月11日
湯布院・別府♪

スタッフ野口です

 

梅雨が明けたと思ったらこの暑さ・・・

暑いですけど、嫌いじゃありませんw

むしろ大好きです!!

 

熱中症などにはお気を付けください!

 

 

先日、お休みをいただいて旅行に行ってきました(^^♪

湯布院・別府には年に1回以上は行ってる気がしますww

 

初夏の山は綺麗な緑で運転していてとても気持ちよかったです!!

 

湯布院といえば・・・

湯の坪街道での食べ歩きでしょうw

 

今回初めて食べて美味しかったこちら(^^)/

 

抹茶ジェラート専門店です!

濃厚でとても美味しかったです☆

 

もちろん毎回行く店にも寄っていろいろ美味しくいただきましたw

 

 

寒いのは苦手なので冬になる前にまた行こうと思います!!!

 

2018年07月10日
ぽっちゃり会とハンバーガー

こんにちはスタッフ稲垣です。

 

二日市のお店で個人的にお気に入りのお店があります。

SUN HOUSE】さんというハンバーガー屋さんです。ガッツリ肉!!!のハンバーガーが食べれます。

ここのハンバーガーを食べてからファストフードのハンバーガーが物足りなくなってしまったような気がします…。

それくらいガッツリ肉!肉!肉!です。

↑期間限定のハワイアンバーガー?です酢豚にパインがアリの人にとってはたまらないハンバーガーみたいです。

 

 

話は変わって…先日、ぽっちゃり会が開催されました。

いつものウニ会なのですが、今回はジョリパのウニパスタを食べに行きました。

パスタを食べる前の時点では、パスタの後、〆のウニを食べる気満々でした。

しかし…ぽっちゃりと公言しながら大変恥ずかしいのですが…

ぽっちゃり=大食い ではありません…。ぽっちゃりとして本当に恥ずかしいです。

 

ぽっちゃりだけど『人並』しか食べれません。

 

結局焼き鳥を少し食べてかえりました。

 

西先生ごちそうさまでした。

 

2018年07月05日
気象病

おはようございます。

二日市院長の岩田です。

雨がだんだん激しくなってきていますね。

 

平成30年6月3日の昼目より

台風7号が九州北部に近づいていますね。

大雨、暴風になる恐れがあるようですので、

皆さん、外出の際は、お気を付けください。

 

急激な気圧の変化で、

頭痛、首の痛み、関節痛、神経痛、古傷の痛みなどの痛みの他に

めまい、耳鳴り、気管支喘息、抑うつ気分、不安感などの症状が

出現したり、増悪することがあります。

 

天気と体調には、関連していることがわかっており、

「気象病」と呼ばれています。

 

実は、僕も、ここ最近、首から肩までのが痛かったり、

頭の重い症状が続いて、悩まされています(汗)。

 

愛知医科大学病院の痛みセンターでは気象病外来/天気痛外来というものがあり、

気象病専門の先生が診療されておられます。

 

専門の先生がおられるくらい、気象病に悩まられる方は、

自分が「気象病」と認知していないだけで、

実は、たくさんおられるようです

 

気圧が変化すると、ヒトは気圧の変化を「ストレス」と感じて

その「ストレス」に対応するために、「自律神経」を活性化します。

 

自立神経には「交感神経」と「副交感神経」があります。

 

「交感神経」は、身体を「興奮」させる方向に働き、

心拍数を上げたり、血管を収縮させたりします。

 

「副交感神経」は、身体を「リラックス」させる方向に働き、

心拍数を下げたり、血管を広げたりします。

 

気圧の変化に応じて、自律神経が活性化するのですが、

この「交感神経」と、「副交感神経」のバランスが乱れてしまうと、

体調を崩し、この「自律神経の乱れ」が

「気象病」の原因と考えられています。

 

特に症状が出やすい季節は、

低気圧が定期的に通過する春や秋、

梅雨や台風(秋頃)の時期といわれいます。

 

気象病の予防策としては、

基本的に自律神経を整える生活リズムが大切といわれています。

例えば、朝は同じ時間に起きて、食事もとったり、

適度な運動をしたりと、規則正しい生活が

自律神経を整えるのによいとされています。

 

また、気象病になりやすい方は、

「内耳」という聴覚や平衡覚に関与する器官が

「過敏に」なっていたり、

耳の血流が悪い傾向があるといわれており、

耳の血流を改善するマッサージをすると

予防によいともいわれています。

 

また、気圧の変化で、

自分が「体調を崩しやすい体質である。」と

認識して、体調不良に備えることも

予防効果に役立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月03日
夜カフェ

こんにちは、受付 光延です。

 

先日、我が家の近所にある maroon cafe に行きました。

カフェなのに夜26時まで空いていて、おしゃれな店内に、おいしいメニュー…もう最高です!!

 

頼んだメニューはチョコ&クッキーパフェ(S)。

 

ついでに紅茶もつけて頂きました。

 

 

パフェはアイスの下から桃やリンゴが出てきて、良い感じでした!!

 

ラーメンを食べた後で、だいぶお腹はいっぱいだったのに、

「デザートは別腹」とはよく言ったもので、そこそこな大きさのパフェでしたが、

ペロリと食べてしまいました。

 

ごちそうさまです♪

2018年06月30日
仮眠の勧め。寝不足を乗り切っていきましょう!

おはようございます。

二日市院長の岩田です。

 

梅雨の時期になりましたね。

2018年の九州北部の梅雨明け時期は
7月12日頃から7月26日頃と予想されているようです。

 

農業においては、雨は恵みでありますが、

低気圧の影響で、身体のけだるさなどでてくることも

多い時期ですので、体調面は気を付けてお過ごしください。

 

2018年 ワールドカップ ロシア大会(サッカー)が始まり、

睡眠不足な日々になっておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

徹夜などの不眠が続くと、脳は休息を確保するために、

数秒から数十秒単位の「マイクロスリープ」といわれる

短時間睡眠します。

 

徹夜した日の仕事や授業中に

急にクラっと意識を失うような体験

ありませんか?

 

実はそのときに脳は眠っている(マイクロスリープ)のです。

 

このようなときは、脳が疲れているサインをだしています。

無理に仕事を続けても、作業能率は落ちていきます。

 

こういう時は、やはり脳を休める(睡眠)ことが

重要ですが、仕事や授業中に、まとまって睡眠をとることは

難しいですよね・・・・。

 

そのようなときは、15分程度の仮眠でも

脳を休ませることができます。

目をつぶるだけでも、目から入る情報を遮断できるので

脳は休まります。

 

ほんの少しの仮眠をこまめに取りながら、

ワールドサッカー(寝不足)を乗り切っていきましょう!

 

 

 

 

 

2018年06月27日
みたらしアイス

こんにちは、スタッフ淀水です。

最近めっきり暑くなりましたね。アイスの美味しい季節がきました。

 

先日はじめてみたらしソフトというのを食べました。

二日市分院の近くにあるお醤油屋さんで売っています。

 

 

まずこの見た目が美味しそうですよね。

ソフトがお餅のようで、トルコ風アイスを思い出しました。

みたらしもとても美味しかったです。

 

2018年06月25日
災害とメンタルケア

こんにちは、二日市院長の岩田です。

 

6月18日に大阪府北部で最大震度6弱の地震がありました。

以前勤めていていた阪南病院は大阪で

大阪に友人がいるのですが、

幸い、何とか無事で過ごしているようです。

ただ、一部の友人は、余震などの不安もあり、

いつでも避難できるように準備して寝る状況の友人もいます。

 

6月20日夕方頃より大雨が降る様子です。

2次災害が起こらないよう無事を祈るばかりです。

 

このような危機的状況に陥ると、

人間は急性のストレス反応を起こし

不眠や不安、過敏さ、無力感が出現します。

 

大部分は一過性のものとなることが多いのですが、

症状が1か月以上持続し、一部の方は、

心的外傷後ストレス障害(以下、PTSD)に進展される方もおられます。

 

PTSDとは、危機的状況での体験が、

何らかの契機で、走馬燈のように思い出されて、

心理的、身体的な苦痛を再体験(フラッシュバック)しまったり、

恐怖体験の再現で、急に意識を失ったり、一時的に記憶がとんでしまう(解離症状)

などの症状を起こす障害です。

 

PTSDとなる段階の一歩手前の対応の重要で、

大規模な災害時には、災害派遣精神医療チーム(DPAT)が

被災地に派遣され、被災地での精神疾患のある患者さんの対応や

被災者の方のメンタル面でのサポート、PTSDの予防に努めます。

 

東日本大震災において、精神科医を中心として派遣された「こころのケアチーム」の

活動実績が認められ、国(厚生労働省)よりDPATが発足したといわれています。

災害時は、救援物資や身体の治療が優先され、

どうしても心のケアは、後回しにされがちですが、

最近は同時並行で心のケアをしていくことの重要性が

認知されるようになりました。

 

大阪府北部での被害が最小限で、

みなさん、ご無事に過ごせることを祈っています。

 

 

 

 

2018年06月22日